エアコン水漏れ(飛び散り)の8つの原因とDIY修理方法まとめ

スポンサーリンク
スポンサーリンク

サクションポンプをドレンホースに差し込んだ

エアコントラブルで多いのが、室内機のエアコンの吹き出し口から水が飛んできたり、本体下側から水漏れしたりすることです。

一度エアコンから水が漏れてきた場合、とりあえず水が付いているところを拭いたとしても、何度も繰り返してしまうのがエアコン水漏れの特徴です。

その原因の多くはドレンパンやドレンホースのつまりで、特に最近多くなってきたのがエアコン洗浄スプレーでエアコン掃除した際に出たホコリやカビなどの汚れが通り道を塞いでしまっているというケースになります。

このエアコン水漏れの修理費用の相場は5000~7000円で、エアコンのタイプや大きさ(◯kw)等によって多少料金に違いが出たり、2000円前後の出張料が発生する場合もあります。

ただ、場合によっては、サクションポンプ(1500円程度、ホームセンターなどで購入可能)などを使って自分で簡単に修理すことができることもあります。

そこで今回は、エアコンの水漏れの主な原因とその具体的な対処法について、詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました