広告掲載について

エアコンが壊れて困っている読者様とつながりませんか?

「購入見込みの高いお客様にターゲットを絞って広告を出したい・・・」「自社サイトやSNSでの情報発信だけでは限界がある」そんな悩みを抱えている方は多いのではないでしょうか。

ヒーポンテックは、1日1万人を超える人が利用するエアコン故障の対処法に特化したウェブメディアです。

Google広告のプレースメントターゲット機能を使うことで、当サイトに広告を掲載することができます。

ヒーポンテックとは?

当サイトはエアコンが壊れて困っている人向けに、エアコン故障時の対処法や修理と買い替えの考え方を紹介しているウェブメディアです。

特に夏場の場合は修理や取り付けの予約が殺到して下見に行く時間も限られるため、ちょっとしたことが原因で動かなくなっていただけなのに、何日もお客様を待たせてしまうことに申し訳なく思ってしまうこともあるのではないでしょうか。

そこで、「ちょっとした不具合であれば、お客様自身の力で解決してもらうことができないか?」と考え、いつでもだれでも簡単にアクセスすることができるウェブメディアという形で、エアコン点検のポイントについてお客様にお伝えしています。

これによって本当に修理や買い替えが必要な人のもとにエアコン業者が駆けつけられる環境を整えていきたい――。そういう想いから当サイトが生まれました。

当サイトの読者様の特徴

ヒーポンテックは、20代~50代前半の方を中心にご利用いただいています。どちらかと女性の方のご利用が多い印象です。

「急にエアコンが動かなくなったのだけれど、どうすればいいの・・・?」
「なんだかエアコンの効きが悪いみたい・・・」
「エアコンのランプの点滅は故障のサイン?」

など、エアコントラブルの対処法に関する情報収集を目的に当サイトが利用されています。

当サイトの記事はお客様ご自身で簡単なエアコンの点検チェックを行う事ができる内容になっているため、本当に修理や買い替えが必要な人だけがサイト内に長く滞在しているという特徴があります。

当サイトが広告配信先に選ばれる3つの理由

ヒーポンテックはGoogle広告による広告配信の受付を開始して以来、多くの広告主の方から広告配信先として選ばれております。

当サイトが選ばれる1つ目の理由は成約率の高さです。空調設備の開発設計から現場の取り付け修理までを経験した現役の電気工事士がエアコントラブル時の具体的な対処法を分かりやすく解説していることから、ちょっとした不具合であれば読者様自身でエアコンを復旧してサイトを離脱していきます。その結果、本当に修理や買い替えが必要となる読者様だけがサイト内に長く滞在するようになり、それが成約率の高さにつながっています。

当サイトが広告配信先に選ばれる2つ目の理由は、Google検索などで高い順位を獲得することができているため、夏場であれば1日で1万人以上ものエアコントラブルで困っている読者様が当サイトの記事にアクセスされています。

3つ目の理由は、当サイトの読者様の記事閲覧を邪魔しない広告の配置や適切な配信頻度により、エアコントラブルで困っている読者様が広告に対する悪いイメージを持つことなく、困っていることを解決するための手段として当サイトの広告(広告主様のサービス)を見つけるからです。

以上の3つの理由から、多くの広告主様から広告配信先として設定いただくことができ、その結果としてエアコントラブルで困っている読者様の悩みを解決する広告主様のサービスの提供に力添えさせていただくことができております。

当サイトに広告を掲載するには?

当サイトに広告を掲載したいというお問い合わせをいただくことがあるのですが、現役の電気工事士が運営しているため、特に夏場は広告主様と個別にお仕事をさせていただくための十分な時間がございません。

どうすれば広告主様の役に立てるかということを検討した結果、Google社の提供するGoogleアドセンスプレースメントターゲット(以下、「Google広告」と略します)を提供させていただくことになりました。

ご利用にはGoogle広告へアカウント登録する必要がありますが、私どもと直接打ち合わせをすることなく、当サイト内にある広告スペースの任意の場所にテキスト広告やバナー広告などを掲載することができます。

広告は入札額などにより決定されるため必ず掲載されるわけではありませんが、予算や広告掲載期間、対象エリアなども細かく設定いただくことが可能です。

私どもの都合で広告主様の手を煩わす方法しかご紹介できず申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

Google広告で当サイトに広告を掲載する具体的な手順

Google広告へのアカウント登録後、こちらのページからログインします。

①広告管理画面で「新しいキャンペーンを作成」を選択

①広告管理画面で「新しいキャンペーンを作成」を選択

②キャンペーンの大まかな内容を選ぶ

②キャンペーンで達成したい目標で「目標を指定せずにキャンペーンを作成する」を選択

③キャンペーンタイプは「ディスプレイ」を選択

④キャンペーンのサブタイプは「標準のディスプレイキャンペーン」を選択

⑤広告をクリックしたユーザーに表示される「ウェブサイトのURL」を入力
 例)自社ホームページやサービス内容の紹介ページ、キャンペーンページなど

⑥キャンペーン名は任意の名前を入力

⑦「続行」をクリック

⑧キャンペーンの地域と言語を選択

⑧地域は「日本」を選択

⑨言語は「日本語」を選択

⑩「次へ」をクリック

⑪予算と入札単価を入力

⑪予算は広告に使う一日あたりの予算を入力

⑫「次へ」をクリック

⑬プレースメントターゲットを設定

⑬ターゲットとするプレースメントは「入力」を選択

⑭複数のプレースメントを入力は広告掲載先となる当サイトのURLを入力
 例)https://www.eakon-koshou-shuuri.com/

⑮「1個のプレースメントを追加」をクリック

⑯「完了」をクリック

⑰「最適化されたターゲティングを使用する」のチェックを外す
 備考)現在作成中の広告キャンペーンにおいて当サイトだけへの広告配信を希望する場合のみ

⑱「次へ」をクリック

⑲広告表示内容の入力

⑲最終ページURLが空欄の場合、ユーザーがクリックした後に表示されるページのURLを入力
 例)自社ホームページやサービス内容の紹介ページ、キャンペーンページなど

⑳画像とロゴで広告に使用する画像をアップロード

㉑広告見出しを入力

㉒長い広告見出しを入力

㉓説明文を入力

㉔会社名や屋号を入力

㉕「次へ」をクリック

㉖キャンペーンの内容を確認

㉖「キャンペーンを公開」をクリック

キャンペーンの配信が完了

これで一般的な広告の配信設定は完了しました。

配信地域を限定したい場合の設定手順

広告の配信地域の限定したい場合は、以下の設定が必要となります。

①もっと見るをクリック

①「もっと見る」をクリック

②地域をクリック

②「地域」をクリック

③地域を入力

③「地域」にチェックを入れる

④配信したい地域名を入力して検索

⑤配信地域を選び「目標」をクリック

⑥保存をクリック

⑥保存をクリック

配信地域は③~⑤を繰り返し行うことで、複数地域の設定が可能です。

【備考】半径で配信範囲を設定する方法

半径で配信範囲を設定する場合、③からの手順が変わります。

③範囲をクリック

③「範囲」にチェックを入れる

④中心地となる地域名を入力して検索する

⑤リストの中から中心となる地域を選択し「目標」をクリック

⑥中心からの半径距離を入力
 例)20kmなど

⑦保存をクリック

⑦「保存」をクリック

以上がGoogle広告を使った当サイトへの広告配信方法となります。

最後に一言

当サイトはエアコンが壊れて困っている人向けに、エアコン故障時の対処法や修理と買い替えの考え方を紹介しているウェブメディアです。

読者様の困りごとを解決するには広告主様のサービスが必要不可欠です。

私どもは地元地域でエアコン取付修理を行っているため、忙しい時期は広告主様とコミュニケーションを取ることが困難な状況です。

勝手な都合で広告主様の手を煩わす方法しかご紹介できず申し訳ございませんが、何卒ご理解くださいますようお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました