エアコン応急運転スイッチボタンの場所パナソニック
つかない(動かない)

【エアコンメーカー別】応急運転ボタン位置と強制起動方法まとめ


この記事は、「空調機器の設計開発」や「エアコン取付修理」に経験のある電気工事士が解説しています。
スポンサーリンク

エアコンの応急運転スイッチ

一般的にルームエアコンには「応急運転スイッチ」というものが室内機本体の下側や前面パネルを開いたところについていて、この応急運転スイッチを使えば、リモコンを使わずにエアコンを強制起動する事ができます。

応急運転はエアコンの基本動作しか行わない(省エネ運転など能力を抑える各種設定は適用されない)ため、リモコンを無くしてしまったときだ家ではなく、エアコン本体の故障判定を行う場合などにも活用することができます。

今回は、エアコンの応急運転方法の具体的なやり方について、メーカー別に詳しくお話していきます。

スポンサーリンク

応急運転の基本動作

エアコン応急運転スイッチボタンの場所パナソニック

エアコンの応急運転スイッチは、前面パネルを開いたところか、本体下面などに配置されています。

応急運転スイッチを使った場合の操作方法やエアコン動作については、メーカーや型番に異なりますので詳細については取扱説明書を読んで頂きたいのですが、ざっくりと以下のようなパターンがあります。

  • ボタンを1回押す毎に「冷房」→「暖房」→「停止」の順に切り替わるタイプ
  • その時の室温、外気温により自動的にエアコンが運転内容、温度設定を選択するタイプ
  • 前回の運転内容で運転するタイプ
  • 設定25度の応急運転となり、温度調節などはできないタイプ・・・など

メーカー別の強制起動方法

以下にメーカー別の応急運転の詳細について記載しておきますので、参考にしながら暖房運転で起動してみて下さい。

ダイキン(うるさらなど)

ダイキンエアコンの応急運転スイッチ

本体の右下の方にあるON/OFFスイッチや前面パネルを開いたところにある応急運転スイッチを押すと、快適エコ自動モード(設定温度25℃)で強制起動することができます。

参考)リモコンの操作でエアコンが反応しない|DAIKIN

パナソニック(エオリアなど)

エアコン応急運転スイッチボタンの場所パナソニック

前面パネルを開いたところにある応急運転スイッチを押すと、設定温度25℃のおまかせ運転で強制起動することができます。

参考)リモコンでエアコンが動作しません。|Panasonic

日立(白くまくんなど)

前面パネルを開いたところにある応急運転スイッチを押すと、前回と同じ設定で強制起動することができます。

また、電源コンセントを抜き差しした場合は自動運転となります。

参考)リモコンが使えないときに運転・停止(応急運転)する方法を教えてください。|HITACHI

三菱電機(霧ヶ峰など)

三菱(霧ヶ峰)の応急運転ボタンの場所

前面パネルを開いたところにある応急運転スイッチを押すごとに「応急冷房」→「応急暖房」→「停止」の順の運転モードで強制起動することができます。

参考)リモコンが使えないのですが、本体で操作はできますか|MITSUBISHI ELECTRIC

東芝(大清快など)

東芝エアコンの応急運転スイッチ

室内機の本体右下の方にある自動運転スイッチで自動運転モードで強制起動することができます。

参考)東芝ルームエアコン(PDF)

富士通(ノクリアなど)

エアコンの応急運転スイッチ

前面パネルを開いたところにある応急運転スイッチを押すと、自動運転と同じ内容で強制起動することができます。

>>リモコンを使わないで操作できますか?|FIJITSU

コロナ

前面パネルを開いたところにある応急運転スイッチを押すと、自動運転モードで強制起動できます。

まとめ

エアコンが動かない場合、応急運転ボタンで強制起動を試してみて下さい。

応急運転ボタンでエアコンが動いた場合、主要部品の故障ではない可能性が高く、修理費用もそこまで高額になることはないと思われます。

調子が悪いまま使い続けると本格的に故障してしまうこともありますので、早めにエアコンの点検をしていきましょう。

>>エアコンの効きが悪い原因と具体的な対処法

なお、応急運転ボタンでも強制起動できなかった場合は、こちらの記事も参考にしてみて下さい。

>>【故障か!?】エアコンがつかない原因と対処法まとめ

タイトルとURLをコピーしました