室外機の修理と費用相場

室外機が動かない理由とエアコン修理前に試したい5つのこと

故障の原因は?室外機が動かない(ファンが回らない)場合の対処法

この記事は、「空調機器の設計開発」や「エアコン取付修理」の現場経験が豊富な電気工事士(たいちゃん)が解説しています。
たいちゃん
たいちゃん

あなたの困りごとが解決するまで全力でサポートします!!

エアコン復旧のポイントは手順通りにやってみることですので、一つ一つ内容を確認しながら試していきましょう。

室外機が動かないとどうなる?

エアコンは室内機と室外機が同時に動きながら熱を運ぶという仕組みで部屋を冷やしたり、温めたりしています。

室外機の役割(夏場の冷房)

室外機の役割(冬場の暖房)


何らかの理由で室外機が動かなくなったり、ファンが回らなくなってしまうと、エアコンが全く効かなくなります。

室外機の役割(夏場の冷房、動かない)

室外機の役割(冬場の暖房、動かない)

室外機が動かない理由

たいちゃん
たいちゃん

室外機が動かない理由は3つに分けることができます

【理由1】自動制御で動いたり止まったりを繰り返す
故障ではないのでしばらく様子を見る
【理由2】軽微なエラーで動かない
簡単な点検リセットで復旧
【理由3】故障で動かない
修理や買い替えが必要

室外機は故障して止まっている場合もありますが、エアコンの室外機は普段から動いたり止まったりを繰り返しながら運転しているため、しばらく様子を見るのも一つの手です。

ただし、室外機が全く動かない場合や動き出してもすぐに止まってしまうような場合は何らかの不具合が発生している可能性が高いでしょう。

室外機の電源コンセントとリセットボタン

室外機の電源コンセントとリセットボタン

室外機が動かないのはコンセントが抜けているからではないかと思うかもしれませんが、室外機の電源ケーブルは室内機と繋がっているため、室外機専用の電源コンセントやブレーカーはありません。

また、室外機にはリセットボタンがないため、再起動は部屋の中にあるコンセントの抜き挿し(エアコンのブレーカーの入り切り)で行います。

修理前に試したい5つの対処法

たいちゃん
たいちゃん

室外機は簡単な点検とリセット操作で復旧することができることがあります

専門知識がなくても自分で対処できることもありますので、修理を依頼する前に一度試してみてください。

~ 夏場の対処法 ~

1.設定温度を18℃に変更する

エアコンの設定温度を18℃に変更してみてください。これで動きだしたのであれば、室外機は室温が設定温度に達しために一時的に止まっていただけなので故障ではありません。

2.室外機の周りのものを片付ける

室外機のまわりに沢山のものが置かれていると、うまく熱を出すことができなくなってエラー停止してしまいます。室外機が空気をスムーズに吐き出せるか、吸い込めるか、前側だけではなく裏側も確認してみましょう。

3.ファンを確認する

室外機のファンに異物が挟まっていないか確認してみてください。特に夏場はツル系の草が中に入り込んでファンの回転を邪魔していることがあります。

4.再起動する

室外機のまわりをチェックしても異常がなかった場合、コンセントの抜き挿しでエアコンをリセットしてみましょう。ちょっとしたシステムエラーであれば復旧することがあります。

>>室外機の詳しいリセット手順

5.メーカー別の対処法を確認する

リセットしても室外機が動かない場合、メーカー別の対処法を確認してみてください。

~ 冬場の対処法 ~

1.しばらく様子を見る

エアコンは暖房運転中、室外機に付く霜を溶かすための霜取り運転を定期的に行っています。数時間に一度ぐらいの頻度で暖房がストップし、室外機だけが動いたり止まったりするのは霜取り運転ですので、故障ではありません。

2.設定温度を32℃に変更する

エアコンの設定温度を32℃に変更してみてください。これで動きだしたのであれば、室外機は室温が設定温度に達しために一時的に止まっていただけなので故障ではありません。

3.ファンを確認する

室外機のファンに異物が挟まっていないか確認してみてください。数年に一度の寒波の場合、室外機が凍りついてファンが回らなくなっていることもあります。

4.再起動する

室外機のまわりをチェックしても異常がなかった場合、コンセントの抜き挿しでエアコンをリセットしてみましょう。ちょっとしたシステムエラーであれば復旧することがあります。

>>室外機の詳しいリセット手順

5.メーカー別の対処法を確認する

リセットしても室外機が動かない場合、メーカー別の対処法を確認してみてください。

関連コンテンツ

ヒーポンテック
タイトルとURLをコピーしました