エアコン故障の原因と応急処置、修理まで分かりやすく解説

エアコンが故障した

このサイトは、私のエアコンなどの製品開発や取付修理業務の経験を活かし、「急にエアコンが壊れて困っている」という方向けにエアコンの故障原因や修理について分かりやすく解説したサイトです。

「メカにあまり詳しくない人でも分かる」をコンセプトに、なるべく難しい言葉は使わず、分かりやすい説明を心がけています。

故障症状から原因推定、家庭でできる応急処置や対処法、修理費用の相場や依頼先の選び方など、他のサイトでは詳しく載っていないエアコントラブルの細かな部分についてまで必要な情報を数多く書いています。

一生に一度は経験するエアコン故障と修理のノウハウ

エアコンの寿命は13~14年が平均で、一部屋に1台エアコンがあるというこの時代、私達はエアコン故障とは切っても切れない縁となっています。

初めてエアコントラブルに遭遇した時は、全く何もどうしていいのか分からず、本当に困ってしまうものです。

ただ、ここは一旦少し落ち着いて、エアコンが故障した原因を知ることができれば、どの程度の故障で修理は可能なのか、どれぐらいの予算で修理できるか、修理はどこに頼むべきかということがわかってきます。

なるべく簡単に分かりやすく説明していきますので、私と一緒にエアコン故障について学んでいきましょう。

エアコン故障の主な症状

エアコン故障はトラブル症状や作動状態を観察していけば、「どの部分が壊れたのか?」ということをある程度推測することが可能です。

エアコン故障時の主な症状は以下の通りとなります。

故障原因が分かればそこから修理費用の相場などもある程度分かってきますので、一度その原因を調べてみましょう。

エアコン修理を依頼する際は必ず予算を伝えておくべき!です。
電話やWEBフォームで修理業社に事前の無料相談できます

エアコン修理はサービスマンが派遣され、その場で修理を行う訪問修理が基本となります。

現場でエアコンの状態を確認した後に最終的な見積額が確定され、その内容で良ければそのまま修理に移行する流れです。

業者選びは相見積もりでサービス内容や価格を比較するのが基本ですが、エアコン修理の場合は現場見積後の修理キャンセルの場合、出張点検料など(3000~5000円)が発生するため、相見積もりができないのが実際です。

このことから納得して修理をしていくためには、申し込み(無料相談)の段階から修理費用の大まかな予算も伝え、業社の人と相談しながら話を進めていくことが最も大切です!

エアコンの故障は初めてという方向けに、電話やWEBフォームで修理相談ができる2つの業社を紹介しておきます。

無料で修理相談ができる2つのエアコン修理業社

町の電気工事屋さん

◎最短30分のスピード対応
◎見積もり無料(対応エリア内)
△一部未対応メーカーあり

ユアマイスター

◎地元のエアコン修理業社を探せる
◎WEBフォームで無料相談できる
△登録業者数が少ない地域あり

タイトルとURLをコピーしました