【業者別】エアコン水漏れの修理費用の相場(7,000円~)

エアコンからの水漏れ修理の相場

急にエアコンから水が漏れてきた場合、本当にびっくりすると思います。

そして、一体この水漏れしたエアコンを修理するのに必要な費用はいくらぐらいかかるのだろうと心配になっているのではないでしょうか。

エアコンの水漏れ修理は、その水漏れの原因が何であるのかによって修理代金(7,000~110,000円)が大きく変わってきてしまいまうため、現場でエアコンの状態を確認してから見積を行い、修理をするかどうか決めていくという流れが一般的です。

あまりにも高額な修理費用になってしまうような場合、見積後に修理をキャンセル(別途出張料がかかることもある)して、エアコンの買換えに切り替えたほうが経済的なケースもあります。

とはいうものの、エアコン水漏れの約8割はドレンホースの詰まりが原因であるため、実際の修理費用は7,000~30000円程度になることがほとんどとなります。

今回は、そんなエアコン水漏れの原因と修理費用の相場について、詳しくお話していきます。

スポンサーリンク
  1. エアコンから水漏れる原因と修理方法の具体例
    1. ドレンホースの詰まりが原因の場合(サクションポンプによる詰まり除去)
    2. ドレンパンの詰まりが原因の場合(ドレンパンの分解洗浄)
    3. エアコン内部の汚れが原因の場合(エアコンクリーニング)
    4. ガス漏れが原因の場合(ガス漏れ修理と冷媒ガス再充填)
      1. 冷媒ガスの低圧圧力の測定(圧力が低ければガス漏れと判断)
      2. 室内機の吸込口と吹出口の温度差(温度差が8~10℃以下しかなければガス漏れの可能性あり)
      3. 室外機の配管露出部の着氷(冷房の場合、細い方の配管に霜がついていたらガス漏れの可能性あり)
    5. その他の原因の場合(修理方法はケースバイケース)
  2. エアコン水漏れの応急処置とその後の対処法
    1. エアコンをOFFにする
    2. エアコンの電源コードを抜き取る
    3. エアコンや配管の下に置かれているものを移動する
    4. 漏れてきた水を拭き取る
    5. 管理会社や大家さんに連絡する(賃貸住宅の場合)
  3. 修理見積時の注意点(点検料金、出張費、駐車料金)
  4. 業者別の修理費用の相場
    1. メーカーサポートの相場
      1. DAIKIN(ダイキン)
      2. Panasonic(パナソニック)
      3. FUJITSU GENERAL(富士通ゼネラル)
      4. MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)
      5. HITACHI(日立)
      6. TOSHIBA(東芝ライフスタイル)
      7. SHARP(シャープ)
      8. CORONA(コロナ)
    2. 家電量販店の相場
      1. ヨドバシカメラ
      2. ケーズデンキ
      3. ジョーシン
      4. エディオン
      5. ビックカメラ(コジマ)
      6. ヤマダ電機
      7. ノジマ
    3. 町の電気屋さん
    4. 電気工事屋さん(エアコンの取付修理業者)
    5. エアコンクリーニング業者
  5. 最後に一言

エアコンから水漏れる原因と修理方法の具体例

エアコン水漏れの修理費用は、何が原因で、どのような修理が必要になるかということで大きく料金が変わってきます。

以下に主なエアコン水漏れの原因と、その具体的な修理方法について紹介していきます。

  • ドレンホースの詰まりが原因(←エアコン水漏れの約8割の原因がこれ)
  • ドレンパンの詰まりが原因
  • エアコン内部の汚れが原因
  • 冷媒ガス漏れが原因
  • その他の原因(雨漏り、室内機の傾き、ドレン配管の逆勾配、ドレン接続部の不良など)

ドレンホースの詰まりが原因の場合(サクションポンプによる詰まり除去)

エアコンドレンパンと結露水排出のイラスト図

エアコンの室内機の中にはアルミフィン熱交換器という部品があり、この部分は冷房や除湿、ドライ運転でキンキンに冷えて冷たくなるため、大量の結露水が発生してしまいます。

この部分で発生した結露水はドレンパンというパーツで受け止められた後、ドレンホースを通って室外に排出される構造になっています。

エアコンの結露水の排水経路(ドレンパン、ドレンホース)

夏場、屋外に設置されている室外機あたりのドレンホースの先端からポタポタと出てきている水は、室外機で発生したものではなく、室内機の方で発生した結露水ということになります。

エアコンから出るドレン水

真夏日にルームエアコンで冷房運転を行った場合、一日あたり数リットルから十数リットルもの結露水がドレンホースから排出されています。

何らかの原因でこの排水経路が詰まってしまった場合、行き場を失った結露水がドレンパンから溢れ、エアコンからの水漏れを引き起こします。

ドレンホースの中に汚れが詰まって水漏れする

ドレンホースが詰まった場合のエアコン水漏れの症状としては、室内機の底面や吹出口、エアコンが取り付けられている壁のあたりからかなりの量の水が漏れてくるのが特徴です。

エアコンからの水漏れ場所

このドレンホースの詰まりによる水漏れ修理の方法は、サクションポンプ(手動式の真空ポンプ)を使ってドレンホース内の詰まりを取り出すという方法が一般的となります。

サクションポンプでエアコンのドレンつまり解消

室外側のドレンホースの先端にサクションポンプを差し込み、勢いよくレバーを引っ張ることでドレンホースで詰まっている汚れや水分を一気に吸い出します。

エアコン水漏れ故障の約8割はこの方法で解消することができ、この場合の修理費用は7,000~15,000円程度が相場となります。

ドレンホースの詰まりが原因の水漏れ修理は、一般的なエアコン修理業者だけではなく、エアコンクリーニング業者でも対応可能な場合もあるのが特徴となります。

ドレンパンの詰まりが原因の場合(ドレンパンの分解洗浄)

先程はドレンホース部分での詰まりによる水漏れについてお話しましたが、次は更にその上流部にあるドレンパンというパーツでの水漏れが原因の場合についてお話していきます。

エアコンドレンパンと結露水排出のイラスト図

ドレンパン(ドレン皿)は、エアコンの室内機の中のアルミフィン熱交換器の下に取り付けられている部品で、アルミフィンから落ちてくる結露水を受け止めてドレンホースに流し込む役割をしています。

エアコンの結露水の排水経路(ドレンパン、ドレンホース)

ドレンパンには結露水だけではなくアルミフィンに付着したホコリやカビ汚れも流れ込んできたりするため、ドレンパン上でそういった汚れを餌に微生物が大量発生しスライム状の汚物が溜まってしまいます。

何らかの理由でそういったものがドレンパン出口部で詰まってしまうと、アルミフィンで発生した結露水が行き場をなくしてしまってドレンパンから溢れ出し、エアコン水漏れを引き起こしてしまいます。

ドレンパンから溢れた水が漏れてくる

この場合のエアコン水漏れの症状は先程のドレンホース詰まりの場合と同じで、室内機の底面や吹出口、エアコンが取り付けられている壁のあたりからかなりの量の水が漏れてくるのが特徴です。

エアコンからの水漏れ場所

ドレンホースの詰まりと同様にサクションポンプでこの詰まりが解消できれば良いのですが、場合によってはエアコンを分解してドレンパンを取り出し、パーツ洗浄しないと水漏れが解消しないこともあります。

エアコン水漏れドレンパンつまりを取り除くためにドレンパンを分離

ドレンパンを取り外してエアコン水漏れの原因の詰まりを取る

このようなドレンパン詰まりが原因でエアコンの分解とパーツ洗浄の作業が必要となる場合の水漏れ修理の費用は、15,000~30,000円程度が相場となります。

エアコン内部の汚れが原因の場合(エアコンクリーニング)

エアコンを取り付けてから3~5年が経過してくると、エアコン内部のアルミフィンや送風ファン、エアコン内部の壁面などに汚れが溜まってきます。

エアコンアルミフィンの汚れ

取り外したエアコンのドレンパンと送風ファン

エアコンは新品時のような清潔な状態だと熱交換器で発生した結露水がちゃんとドレンパンに落ち、それがドレンホースに流れて室外に排出されていくため水漏れを起こすことはありません。

エアコンの結露水の排水経路(ドレンパン、ドレンホース)

ですが、エアコン内部に汚れが溜まってくると、エアコン内壁面温度などが下がってしまって通常は乾燥しているような場所で結露水が発生して漏れてきたり、汚れのせいでエアコン内を流れる風の流れが乱れて結露水の一部がその風にのって吹出口から飛んできたりすることがあります。

こういったエアコン内部に蓄積した汚れが原因の水漏れの症状としては、毎回必ずではなく、たまに吹出口から水滴が少量だけ垂れてきたり、吹出口からたまに水滴が飛んできたりします。

エアコン内部が汚れが原因の場合の水漏れ症状

このエアコン内部の汚れが原因の水漏れは、一般的なエアコンクリーニングを行うことによって解消することが多いです。

エアコン洗浄機で送風ファンの汚れ落とし

この場合の修理費用の相場は10,000~20,000円となり、修理の依頼先はエアコンクリーニング業者となります。

ガス漏れが原因の場合(ガス漏れ修理と冷媒ガス再充填)

エアコンの室内機と室外機をつなぐ銅配管の中には、冷媒ガスと呼ばれるものが高圧で充填されています。

冷媒ガスが封入されている銅配管

この冷媒ガスがエアコン内部のアルミフィン熱交換器の中を流れることによって部屋の空気を冷やすというメカニズムで動作しています。

エアコンから冷たい風が出るメカニズム

何らかの原因でこの冷媒ガスが配管から待機中に漏れ出してしまうと室内機の中にあるアルミフィン熱交換器が異常に冷やされてしまい、通常では結露が発生しない部分で結露が発生し、その水がエアコンから漏れてきてしまいます。

この冷媒ガス漏れによる水漏れの症状としては、先程のエアコン内部の汚れのパターンと同じく、吹出口やルーバー辺りから水が少量垂れてきたり、吹出口から水が飛んできたりします。

エアコン内部が汚れが原因の場合の水漏れ症状

エアコン内部の汚れが原因の場合と水漏れ症状が似ているため、ガス漏れが原因であるかどうか判断するために以下の部分を調べることが必要となります。

冷媒ガスの低圧圧力の測定(圧力が低ければガス漏れと判断)

エアコンの冷媒ガス圧測定

室内機の吸込口と吹出口の温度差(温度差が8~10℃以下しかなければガス漏れの可能性あり)

室外機の配管露出部の着氷(冷房の場合、細い方の配管に霜がついていたらガス漏れの可能性あり)

エアコンガス漏れで配管に霜がつく

冷媒ガス圧の測定はゲージマニホールドと呼ばれる専用工具が必要ですが、エアコンの吸込み吹き出し温度の測定や冷媒配管の着氷の有無は自分でも確認することができるでしょう。

また、最近エアコンの冷えが悪くなってきていたという場合も、この冷媒ガス漏れがエアコン水漏れを引き起こしたと考えられます。

冷媒ガス漏れが原因の場合、ガス漏れ箇所の修復と冷媒ガスの再充填による修理を行います。

エアコンの室内機側の接続箇所

この場合の修理費用の相場は、ガス漏れ箇所の特定と修復が簡単だった場合は20,000~60,000円程度、部品交換を伴う大掛かりな修理が必用な場合は60,000~110,000円にもなってしまうことがあります。

冷媒ガス漏れ修理の依頼先は、メーカーサポートやエアコン修理業者などとなります。

冷媒ガス漏れによる水漏れはこれまで紹介したものと違って、エアコンクリーニング業者では対応できないことに注意が必要です。

また修理費用が高額になることもあるため、設置から10年ぐらいが経過していたり、保証も切れているような場合は水漏れ修理だけではなく、エアコンの買い替えの方も検討していくのがいいでしょう。

その他の原因の場合(修理方法はケースバイケース)

この他のエアコン水漏れを引き起こす原因は以下のとおりです。

  • 雨漏り(コーキング部や劣化した配管断熱材からの侵入、室外機の屋根置きや軒下吊り下げに多い)
  • 室内機の傾き(室内機が傾くとドレンパンから水が漏れることがある)
  • ドレンホースの逆勾配(ドレンホースの勾配が逆になると排水ができなくなる)
  • ドレンホースの破損(ネズミなど害獣などによって室内設置のドレンホースが破られるなど)

ただし、これらの水漏れ原因は本当に稀なケースとなるため、こういった部分はどうしても水漏れが治らなかった場合に考えていけばいいでしょう。

エアコン水漏れの応急処置とその後の対処法

急にエアコンや配管のあたりから水が漏れてきた場合、驚いて混乱してしまうことと思います。

ただ、漏れた水をそのままにしてしまうと床や壁、家具などを痛めてしまうこともあります。

まずは一旦落ち着いて、下記の手順で水漏れに対処していきましょう。

エアコンをOFFにする

エアコンから水が漏れたら電源をOFF

エアコンの水漏れが発生したらまずは一旦エアコンの電源をOFFにします。

エアコンの運転が止まれば、これ以上エアコン内部で結露水が発生することがなくなりますので、水漏れの被害を最小限に抑えることができます。

エアコンの電源コードを抜き取る

エアコンの電源を抜く

エアコンの電源コードがコンセントに差さったままだと、水漏れの対処中に感電してしまう可能性があります。

電源コードの周りが水で濡れていないことを確認し、電源コードを抜き取っておきましょう。

万が一、電源コードやコンセントの周りも水で濡れてしまっている場合は、分電盤の中にあるエアコンコンセントに繋がるブレーカーを落としてからコンセントを抜くようにしましょう。

分電盤の中のエアコンブレーカー

エアコンや配管の下に置かれているものを移動する

水漏れを起こしたエアコンや配管の内部にはまだ水が溜まっている可能性があります。

一旦は水漏れが収まっても何らかの拍子で溜まっている水が漏れてくる可能性がありますので、エアコンの水漏れ修理が完全に終わるまではエアコンの下に置かれている家具家電を別の場所に移動させておきましょう。

漏れてきた水を拭き取る

バケツや雑巾を準備して、エアコンや壁、床に垂れた水を拭き取ります。

エアコンが完全に停止してしばらくの間(5~10分程度)は水が漏れてくる可能性がありますので、その場を離れないようにしましょう。

特に壁や床は濡れたままにしておくと傷んでしまうことがありますので、水気をしっかりと拭き取っておいてください。

エアコンの水漏れが収まってここまで作業ができたら一旦休憩しましょう。

管理会社や大家さんに連絡する(賃貸住宅の場合)

一通りの応急処置が終わったら、次はエアコン水漏れの修理依頼をしていく必要があります。

持ち家のエアコンが壊れた場合の修理費用は自己負担が基本(保証が残っている場合は別)となりますが、もともと賃貸住宅(アパート、マンション、借家)などに取り付けられていたエアコンが故障した場合は、管理会社や大家さんの負担になることがあります。

賃貸住宅などでの水漏れトラブルを放置してしまうと、壁や床が傷んでしまって余計な修理費用が発生する可能性もありますので、早め早めに対処するのが鉄則です。

賃貸住宅などでエアコンから水が漏れてきた場合はすぐに管理会社や大家さんに連絡して、これからどうやって対処していけばいいか話し合うことからはじめていきましょう。

修理見積時の注意点(点検料金、出張費、駐車料金)

エアコンの水漏れ修理の見積は、サービスマンが現場に赴き、その場でエアコンを点検してから見積を行う現場見積が基本となります。

見積もりの内容で了解した場合はそのまま修理作業に移っていきますが、仮に修理費用が高額になってしまった場合、エアコンの買換を検討するなどの理由から修理をキャンセルするというケースもよくあります。

エアコンの修理見積もりで注意しなければならないのは、この現場見積の後に修理をキャンセルするという場合でも、サービスマンを現場に派遣するための費用(出張費)や水漏れの原因を調べるための費用’(点検料金)は支払わなければならないという点です。

出張費と点検料金の相場は、両方合わせて3,000~5,000円程度となることが多いでしょう。

また、サービスマンが乗ってきた車をパーキングなどに止めなければんらないような場合、駐車料金も実費負担しなければならない場合もあります。

なるべく修理費用を抑えたいと思っている場合、複数の業者で相見積もりを取りたくなりますが、エアコンの水漏れ修理のような出張修理の場合は、こういった見積後の修理キャンセル費用も発生してしまいます。

どうしても修理費用を安く抑えたいという場合は、水漏れの原因をある程度特定して、修理費用を抑えることができる業者に依頼してくのがポイントとなります。

例えば、メーカーのお客様センターや量販店などのサービスカウンターに修理依頼すれば、メーカーサポートからサービスマンを派遣してもらうことができます。

メーカーサポートは基本的に、どの原因の故障にも対応して修理することが可能ですが、その代わりに修理代金は高くなってしまう傾向があります。

ここで思い出してほしいいことは、エアコン水漏れの原因の約8割はドレン詰まり(ドレンホース、ドレンパン)ですので、この場合はエアコンクリーニング業者に依頼すれば比較的安価に水漏れを解消してもらうことが可能です。

また、それ以外の原因の故障でも、メーカーサポートではなく普段から付き合っている町の電気屋さんや、エアコン修理の専門業者などであれば、メーカーサポートよりは安く修理してもらうことができる可能性があります。

このように、エアコンの水漏れ修理はその原因をある程度特定できるかどうかが修理費用を節約できるかどうかのポイントとなることを知っておきましょう。

業者別の修理費用の相場

エアコンの水漏れ修理は、どこに修理を依頼するかによって修理料金に差が出てきます。

メーカーサポートや販売店の有償修理(エアコン水漏れの場合はメーカーサポートに回されることがほとんど)は若干高めという印象で、町の電気屋さん(普段からお世話になっているような場合)やエアコン修理の専門業者は業者によって値段が大きく変わってくるという印象です。

なお、ドレンホース詰まりやドレンパン詰まりなど、エアコンクリーニング業者で対応できる水漏れ修理の場合は、比較的安く水漏れ修理ができます。

それぞれの業者に様々なメリット・デメリットありますので、そういった部分も知った上で水漏れ修理の見積を依頼していきましょう。

メーカーサポートの相場

メーカーサポートは、エアコンの製造メーカー専属、または提携のエアコン修理業者のことをいいます。

取扱説明書やメーカーHPに記載のカスタマーサポートから修理依頼をした場合、このメーカーサポートからサービスマンが派遣される形となります。

メーカー保証期間内(1年)の場合は修理費用は無料ですが、保証が切れている場合は有料修理となります。

メーカーサポートのエアコン水漏れ修理料金の目安
7,000~110,000円

修理代金の相場に大きな幅がありますが、これは水漏れ修理の作業内容によって修理代金に違いが出てくるためとなります。

メーカーサポートに修理を依頼する場合、修理代は他の業者に依頼する場合より高くなってしまう傾向がありますので、事前に修理料金の相場を確認しておきましょう。

このメーカーサポートを利用した場合のエアコン水漏れ修理の相場は以下の通りとなります。

※2020年8月のメーカーHP調査内容となります。

DAIKIN(ダイキン)

水漏れ修理費用の目安
27,800~37,000円(+税)

※出張料、技術料(点検費含む)、部品代込の目安金額
※出張点検費;5,100~11,600円(+税)、訪問後の修理キャンセルの場合も発生する費用のこと

Panasonic(パナソニック)

水漏れ修理費用の目安
17,000~61,000円(+税)

※技術代金、部品代、出張料を含む目安金額
※出張料;3,500円(+税)、訪問後修理をキャンセルした場合も負担する費用のこと
※冷媒ガス充填を伴う作業がある場合は7,000~15,000円発生する場合あり

FUJITSU GENERAL(富士通ゼネラル)

水漏れ修理費用の目安
記載なし

※富士通ゼネラルコールセンターから個別見積が必要。

MITSUBISHI ELECTRIC(三菱電機)

水漏れ修理費用の目安
7,000~67,000円(+税)

※技術料、部品代、出張料を含む金額。
※診断のみで修理をキャンセルした場合、見積診断料金(4,500円)を負担する必要あり。

HITACHI(日立)

水漏れ修理費用の目安
記載なし

※日立HP内にある出張修理のWEB受付より個別見積が必要。
※修理担当者が訪問見積もりの結果、修理キャンセルとなった場合は出張料(3,500円)を負担する必要あり。

TOSHIBA(東芝ライフスタイル)

水漏れ修理費用の目安
10,000~16,000円
(ドレン詰まり、+税)

61,000~110,000円
(冷凍サイクル修理、+税)

※技術料、部品代、出張料など含む。
※見積診断後、修理を行わなかった場合でも見積診断技術料1,000(税別)と出張費の合計額が必要。

SHARP(シャープ)

水漏れ修理費用の目安
15,000~30,000円
(部品交換、+税)

50,000~75,000円
(冷媒回路の交換、+税)

※修理金額は、技術料、部品代、出張料を含むおおよその目安。
※見積診断後、修理を行わなかった場合でも、出張診断料の負担が必要。
※出張距離20km以内の出張診断料は4,000円(+税)。

CORONA(コロナ)

水漏れ修理費用の目安
記載なし

※コロナサービスセンター修理受付から個別見積が必要。

家電量販店の相場

エアコンの水漏れ修理は、購入元の家電量販店でも受け付けてもらえます。

家電量販店での修理は、そのままメーカーサポートに修理依頼を回される場合がほとんどで、稀に家電量販店が運営、または提携している修理業者に依頼する場合の2パターンに分かれます。

修理費用はメーカー保証期間内または販売店保証期間内であれば無料(または費用割引)、それ以外の場合は有料修理となります。

家電量販店のエコン水漏れ修理料金の目安
27,800~37,000円

エアコン水漏れ修理の場合は、販売店で受けた修理依頼はメーカーサポートに回されることが多いため、有償修理の場合の修理料金の相場は、メーカーサポートの修理料金の相場が参考になります。

家電量販店でのエアコン水漏れ修理の注意点としては、保証期間内で修理を依頼する場合は購入店を通して修理を依頼しないと保証対象外となってしまう可能性がありますので、必ず保証の有無を確認し、保証が残っている場合は購入店から修理を依頼することが大切です。

家電量販店に出張修理依頼をする場合のエアコン水漏れ修理の相場は以下の通りとなります。

※2020年8月の販売店HP調査内容となります。

ヨドバシカメラ

水漏れ修理費用の目安
記載なし
(メーカーサポートとほぼ同額)

※修理費用の見積は、ヨドバシカメラの修理受付コールセンターから個別見積を依頼する必要あり。
※エアコン水漏れ修理の依頼は、基本的にはメーカーサポートに再依頼されます。

ケーズデンキ

水漏れ修理費用の目安
記載なし
(メーカーサポートとほぼ同額)

※修理費用の見積は、ケーズデンキ店舗またはケーズデンキオンラインショップから個別見積を依頼する必要あり。
※エアコン水漏れ修理の依頼(出張修理)は、基本的にはメーカーサポートに再依頼されます。

ジョーシン

水漏れ修理費用の目安
記載なし
(メーカーサポートとほぼ同額)

※修理費用の見積は、アフターサービスコールセンターから個別見積を依頼する必要あり。
※エアコン水漏れ修理の依頼(出張修理)は、基本的にはメーカーサポートに再依頼されます。
※他店購入品の修理取次も可能。

エディオン

水漏れ修理費用の目安
記載なし

※修理費用の見積は、訪問修理受付ページや最寄りの店舗から個別見積を依頼する必要あり。
※エアコン水漏れ修理の依頼(出張修理)は、提携業者またはメーカーサポートに再依頼されます。
※他店購入品の修理取次も可能。

ビックカメラ(コジマ)

水漏れ修理費用の目安
記載なし
(メーカーサポートとほぼ同額)

※修理費用の見積は、販売店サポートセンターまたは最寄りの店舗から個別見積を依頼する必要あり。
※エアコン水漏れ修理の依頼(出張修理)は、メーカーサポートに再依頼されます。

ヤマダ電機

水漏れ修理費用の目安
HPに記載なし
(メーカーサポートとほぼ同額)

※修理費用の見積は、販売店サポートセンターまたは最寄りの店舗から個別見積を依頼する必要あり。
※エアコン水漏れ修理の依頼(出張修理)は、メーカーサポートに再依頼されます。

ノジマ

水漏れ修理費用の目安
27,800~37,000円(+税)

※HP記載の修理実績をもとにした目安金額。

町の電気屋さん

エアコンの販売も行っている町の電気屋さんもエアコンの水漏れ修理に対応してくるところがあります。

基本的には電話での見積はできないことが多く、現場確認時に修理料金の見積もりをしてもらう形が基本となります。

エアコン水漏れ修理費用の相場については、メーカーサポートより安くなる傾向があります。

これは町の電気屋さんや電気工事屋さんの場合は地域密着で商売をしていることから、末永くお客さんと付き合っていくためにも、自分のところで買ってもらったエアコンや自分が取り付けたエアコンは最後までしっかりと面倒を見る事情があるからです。

日頃から付き合いのある電気屋さんや電気工事屋さんであれば、とにかく忙しい時期(夏場)などの場合もなんとか都合をつけて修理しにきてくれたりもします。

逆に、どこで買ったか、誰が取り付けたかわからないようなエアコンの修理は嫌がる場合もあります。

また、自分の店で取り扱っているメーカーではない(あまり有名ではないメーカー)の場合、故障が多い製品の場合、取り付けからかなりの年数が経過している場合などは修理を断られることがあります。

町の電気屋さんや電気工事屋さん、エアコン取り付け業者にエアコン修理をお願いする場合は、こうした事情も踏まえ、今後も末永く付き合うことを前提に修理を依頼するのがいいと思います。

電気工事屋さん(エアコンの取付修理業者)

町の電気屋さんのように家電製品の販売はせず、量販店やネットショップ、町の電気屋さんが販売したエアコンの取付やエアコン修理などを行っている電気工事屋さんにも、エアコンの水漏れ修理を依頼することが可能です。

電気工事屋さんには、提携店からの工事修理の委託しか受けない業者と、個人からの依頼も受ける業社の2つのパターンがあります。

個人からの依頼も受け付けている場合は、ホームページやチラシなどに「エアコン修理を受け付けています」と記載があることがほとんどです。

ただ、近所の電気工事屋さんと関わりを持っている人はあまり多くなく、あまり馴染みのない人が多いことから、こういった業者にエアコン修理を依頼するのは比較的少なめです。

ただ業社によっては、全国各地の電気工事屋さんと提携して、故障内容に応じて適切な業者を紹介してくれるようなサービスを展開しているい場合もあります。

夏場など、エアコン修理のハイシーズンなどに水漏れが発生してしまって、修理予約がだいぶ後の方になってしまうような場合は、そういった業者を使ってなるべく早く来てくれるところを探してみるのもいいでしょう。

エアコンクリーニング業者

エアコンの水漏れ故障で意外に役に立つのが、エアコンクリーニング業者です。

エアコンクリーニング業者はエアコンの修理業者ではないため、機械電気的な故障やガス漏れ修理などには対応することができません。

ただ、ドレンホースやドレンパンの詰まりについては、エアコンクリーニングの範疇に入っていることから修理を引き受けてもらえることが多いです。

基本的には申し込みの段階で「〇〇から水漏れしているのですが、引き受けてもらえますか?」と話していけば、現場見積なしでも業者側で対処可能か判断してくれます。

というのも、エアコンの水漏れ故障の約8割はドレンホースやドレンパンの詰まりが原因となっているため、水漏れの症状からある程度水漏れの原因を推定することができるからです。

エアコンクリーニング業者に水漏れ修理を依頼するメリットは、一般的なエアコンクリーニング+αの料金(15,000~25,000円程度)でエアコンクリーニングと水漏れ修理の両方を行ってもらえる点です。

水漏れの現任となっている詰まりの除去だけではなくエアコンクリーニングまでやってもらっていれば、エアコン内部の汚れもほとんど無くなるため、今後の水漏れを予防することもできます。

万が一、現場での点検見積で水漏れ修理に対応できない事がわかった場合、出張点検料を支払わなければならないというリスクもありますが、ほとんどの場合はエアコンクリーニング業者でも修理可能だということも知っておきましょう。

最後に一言

今回は、【業者別】エアコン水漏れの修理費用の相場(7,000円~)についてお話しました。

エアコン水漏れ原因の約8割を占めるドレンホースの詰まりは安いところに修理依頼していけば、7,000~15,000円程度で修理してもらうことが可能です。

稀に修理費用が高額になる場合もあり、その場合は水漏れしたエアコンを修理せず、新しいもの買い替えたほうが経済的な場合もあります。

このように、エアコンの水漏れ修理は水漏れの原因に応じて適切な業者に修理や買換の依頼する事ができるかどうかで修理料金が安くなるかどうかが決まってきますので、まずは業社の人に修理費用の見積りをお願いしてみるのがいいでしょう。

なお、エアコン水漏れ修理業社の選び方のポイントについては、こちらの記事で紹介していますので、初めてのエアコン故障でどこに修理を依頼すればいいのか分からず困ってしまっている場合は是非参考にしてみてください。

>>エアコン水漏れ修理業者の選び方のポイント

おすすめのエアコン水漏れ修理業者
町の電気工事屋さん

◎最短30分のスピード対応
◎見積もり無料(対応エリア内)
○取扱メーカーはパナソニック、シャープ、ダイキン、富士通、日立、東芝のみ
✕一部未対応エリアあり(WEB見積時に要確認)

【サービス】
エアコン修理全般(水漏れ含む)に対応。夜間修理可能。不要なエアコン買替提案なし。第二種電気工事士が在籍の地元の電気工事業者を紹介。

ユアマイスター

◎地元のエアコンクリーニング業者が多数登録
◎水漏れ対応可否の問合せ無料
✕電話での見積問合せ不可
✕部品交換やガス充填などが必要となる修理は対応不可

【サービス】
エアコン水漏れの約8割の原因を占める排水経路詰まりはエアコンクリーニング業者でも修理可能。WEBフォーム(備考欄)で水漏れ修理対応可能か聞いてみよう。

タイトルとURLをコピーしました