【故障か?】エアコンの暖房が効かない10つの原因とその対処法まとめ

暖房が効かない原因を突き止める方法

ここからは、エアコンの暖房が効かない原因が何であるのかを調べるための方法についてお話していきます。

暖房が効かず、部屋が温まってこないという症状は、「エアコンが故障していることが原因なのか」、「故障以外のことが原因なのか」ということによって大きく2つに分けられます。

エアコンの暖房が効かない原因の判定について

  1. エラーコード表示あり
    →エアコン本体の故障によるもの、修理が必要な場合が多い。(エアコンをONしても温風が出てこない、室外機が回らないなど)
  2. エラーコード表示なし
    →故障ではなくその他の要因で部屋が温まっていない場合が多い。

このようにエアコン本体やリモコンにエラーコードが表示されているかどうかでエアコンが効かない原因や対処法が異なってきます。

まずはエラーコードが表示されている場合の対処法からお話していきます。

>>エアコンは動いているのに部屋が温まってこない場合はこちら(3ページ目)

エラーコードが表示されている場合

エアコンが冷えない原因を示すエラーコード

まずはじめに、エアコンの暖房が効かない場合、エアコン本体が故障しているかどうかを判断するために、エアコンの故障を示すエラーコードが表示されていないか確認していきましょう。

エラーコードとはエアコン故障の原因を示すものであり、一般的には室内機の電源ランプなどの点滅パターンで表示されたり、一部メーカーや業務用エアコンの場合、リモコンの液晶部に表示されたりする場合もあります。

基本的にエラーコードが表示された場合、エアコンが故障している事がほとんどであり、エアコンが効かない原因は、その故障によりエアコンが完全に停止してしまっているからということになります。

エアコンに表示されているエラーコードから故障の原因を調べるためには、そのエラーコードが何を意味しているのかを調べる必要があります。

以下に家庭用と業務用のエラーコードを調べるために役立つサイトをまとめておきましたので、エラーコードの原因特定の参考にしてみてください。

エラーコード一覧表(家庭用エアコンの場合)

家庭用エアコンの場合は、メーカー毎にエラーコードの表示場所や確認方法が異なりますので、対象となるエアコンのメーカーを確認してからエラーコードの内容確認を行ってみてください。

エラーコード一覧表(業務エアコンの場合)

業務用エアコンの場合、エラーコードはリモコン液晶部に表示されることがほとんどです。以下のサイトは業務用エアコンのメーカー別エラーコードが一覧表形式でまとめられていますので、ご参考まで。

エラーコードが表示されている場合の具体的な対処法

エアコンが効かない原因としてエラーコードが表示されている場合の多くはエアコン本体が故障している場合が多く、その場合はエアコンを修理する必要があります。

修理費用は何が故障しているのかによって変わってきますが、ざっくりとした修理費用の目安金額は以下の表を参考にしてみると良いでしょう。

出典)運転ランプが点滅する・エラーコードが表示される|ダイキン工業株式会社

エアコン修理の依頼先は基本的にはエアコンメーカーのお問い合わせ窓口になります。が、その他にも家庭用のエアコン修理業者に依頼(WEBで「エアコン 修理 家庭用」などと検索)してもいいでしょう。

>>【エアコン故障】メーカー別のサポートセンター連絡先まとめ

ここで一つ考えておきたいことは、エアコンの設計上の耐用年数(室内機の下側のシールなどに記載されている)は10年になっているということです。

エアコンの標準設計年数

もし、エアコンを購入してから10年近く経過している場合、今回の故障を修理してもまた次に別の故障が発生する可能性が高いと言えます。

また、設置してから数年が経過しているエアコン内部にはカビが大量に発生していることがほとんどであり、それを除去するためのエアコンクリーニング(約1~2万円、2~3年毎)も検討しなければならなくなります。

これらのことをよく考え、エアコンを修理するか、または思い切ってエアコンを買い換えるか一度しっかりと検討しておくことをおすすめします。

ただし、エラーコードが表示される原因がエアコン本体の故障ではなく、それ以外の外的な要因が関係していることもあります。

修理を依頼する前に、一度、次のページのエラーコードが出ていないのにエアコンが効かなくなる原因と対処法の方も確認してみてください。

次のページでは、エラーコードが表示されていないのにエアコンが効かない原因についてお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました