【故障の原因別】エアコンが冷えない場合の対処法まとめ

温度を下げてもエアコンが冷えない

暑くなってきたのでエアコンの電源を入れたのだけれど、部屋が暑いままでエアコンが効かなくなってしまっている・・・

この前まではちゃんと冷えていたのに、エアコンが故障しまったのだろうか?

実は、エアコンが効かなくなるのは冷媒漏れなどの故障の場合もありますが、エアコンの能力不足が部屋が冷えない原因であることもありますし、それ以外にもエアコンが効かなくなる要因はたくさんあります。

ただ、素人の場合、そういったことについて詳しい人が少ないため、部屋が暑い原因は一体なんなのか、エアコンは故障しているのか、故障していないのであれば一体どうすればエアコンが効いて部屋が快適になるのかよく分からず困ってしまうことでしょう。

例えば、エアコンは動いているけど部屋が暑いという場合に電気屋さんに相談に行くと、必ずと言っていいほど「エアコンの能力が足りないので部屋の温度が下がらないので、大きめのエアコンに買い換える必要がありますねぇ・・・。」という感じの答えが返ってくるでしょう。

でも、ちょっとした空調や調湿の知識があれば、数十万円もお金を出して能力の大きなエアコンに変えかえなくても、ちょっとした工夫だけで快適な住環境を作り出すことができたりします。

そこで今回はエアコンが効かない原因とその対処法について、エアコンの故障の見分け方からエアコン以外のものを使って部屋の環境(不快指数や湿度、部屋の温度分布)を改善する方法について、素人の人でも分かるように詳しくお話していきます。




タイトルとURLをコピーしました